熊の手洗湯

ぬくもりの温泉-伝説の外湯・熊の手洗湯-まで、徒歩10秒!

お肌の敏感な方にも愛されている美肌の温泉。『熊の手洗湯』は1300年前の養老(717~724年)年間に遡り、射止め損ねた巨熊が手の傷を癒す光景から温泉が発見されたことに由来し、村人の間では健康な肌になると重宝がられています。昔は伝説に因んで手洗湯、後に照湯、寺湯ともよばれていました。

この源泉は「熊の手洗湯」と限られた宿のみ引湯されている貴重な源泉です。そんな源泉が注がれる内風呂は湯船と床ともに御影石造りで、壁は檜張り、ほどよい硫黄の香りが心地よいです。建物同様年季の入った浴槽は、熱湯とぬる湯の二つに分かれています。

源泉温度が43℃のため、冬季は熱い麻釜系源泉を加えていますが、温度帯が異なる「あつい湯」と「ぬるい湯」のふたつの湯船があるので、余分な加水をする必要がありません。だからまじりっけなしの温泉です。
常連ともなると、留め木を置いたりどけたりして湯量を調整、湯温を巧みに操ることもできますが、地元の方以外のかたは、おまかせでお入りください。

源泉:熊の手洗湯源泉はとても新鮮です。
ほんの数十メートルの距離にある熊薬師の裏手から湧出しています。

温泉情報
利用時間 4月~11月 5:00~23:00/12月~3月 6:00~23:00
利用料金 各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを、お願いします。
駐車場 外湯に駐車場はございません。
主な泉質 含石膏-食塩・硫黄泉。火傷・切傷に効果的。
温泉利用 源泉100%かけ流し
塩素消毒 塩素消毒なし
野沢温泉13の外湯のご紹介